毎月訪問・その場で会計
毎月訪問・その場で会計

ボタン02

「その場で会計」


今月いくら利益が出て、今期いくら利益が出ているか。聞かれてすぐに答えられるでしょうか?私たち独自の「その場で会計報告書」が解決します。


 会計事務所の担当者は、毎月訪問・報告していますか?


診療報酬も右肩上がりの時代は終わり、マイナス改定の時代となりました。医療を取り巻く環境において、先生方は「医師」であると同時に「経営者」であるという側面が強く求められてきているように感じます。そのような先生方の「医業経営」を、浅沼経営センターグループでは毎月担当者が訪問させていただき、ご報告させていただきます。月々の業績を把握し、次の一手を素早く打ちましょう。


 医院が毎月いくら利益を出しているかご存知ですか?


今月どのくらい利益が出て、今期どのくらい利益が出ているか。聞かれてすぐに答えられるでしょうか?
是非、浅沼経営センターグループにお任せください。私たちが解決いたします。
私たち独自の「その場で会計報告書」にて報告させていただきます。


会計01会計02

いかがでしょうか?
今月の成績とここまでの累計の成績を去年と比べて分かりやすく表示しています。大まかな数字で全体を把握していただいた後に、試算表にて細かな数字をご説明いたします。医院の業績がわかれば、次にどうしていくかの意思決定が素早く行えます。


 銀行に借入をする際、銀行から言われた書類はすぐに出せますか?


銀行から借入をする際に必要になってくる書類の中に決算書や試算表があります。通常、直近のものを銀行に提出します。決算書はすぐ出せると思いますが、試算表はいかがでしょうか?すぐに出すことは可能でしょうか?試算表を作成するのに日数がかかるとした場合、それでは間に合わないことも多々あります。

試算表を作成するのに日数がかかると思った方!

私たちが解決いたします。
毎月の業績報告と同時に試算表をその場でプリントしてお渡しいたします。また翌月にお伺いさせていただいた時にも、前月の試算表をお渡しいたします。



 1日平均患者数診療単価・レセプト枚数と単価


数字の羅列になっているレセプト総括表からグラフ化してご報告いたします。

会計03会計04

目で見て分かりやすく、前期との比較もしています。前期・今期の特殊事情がはっきり見えてきます。


 決算申告


医療機関は一般企業の申告と異なります。

医院には法人決算申告において一般企業とは異なる点があります。事業税がその一つです。社会保険診療に対する所得に関しては非課税になります。また、事業税の予定納税はありません。
個人確定申告においては、社会保険診療点数を使い概算で経費を計算することができ、実額と有利な方法を取ることが可能です。(社会保険診療収入が5,000万円以下かつ医業又は歯科医業の収入金額が7,000万円以下の場合)
このように、医院の税務は特殊なものが数多くあります。浅沼経営センターグループでは、各医院によって有利なものを使い、税負担を限りなく少なく正確に行っています。

金融機関がどのように医院を見ているかご存知ですか?

浅沼経営センターグループでは、決算書を作ると同時に「決算診断提案書」という診断書を作成しております。決算診断とは、金融機関が決算書の内容をどのように評価しているか、また貴院の「強み」と「課題」、赤字・黒字の境目の売上高等が書かれています。いわば、人で言うところの健康診断書のようなものです。貴院が健康なのか、病気(問題)を抱えているのか。人も1年に1度は健康診断でご自身の健康状態を把握されるように、貴院も1年に1度、医院の健康状態を把握していただけるように作成しております。

 

 グループ業務内容
栃木県足利市本城2-1901-8
TEL:0284-41-1365(代)
FAX:0284-41-1340

 
 
バナー【本部】
バナー【会計】
バナー【相続】
バナー【労務】